FC2ブログ

宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOPスポンサー広告 ≫ 労働基準監督署にて等級認定の面談TOP指 圧挫傷(麻痺 痺れ) ≫ 労働基準監督署にて等級認定の面談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

労働基準監督署にて等級認定の面談

雨が降り続いています。
そして、寒いですね・・・

ここ最近、首と頭の付け根のあたりがひどく凝ります。以前からあった通常の肩凝りに加えて、2011年頃より、左半身(中臀筋から腰にかけて)にも慢性的な凝りができてしまったので、そこから延びてきてしまったのかもしれません。ストレッチなどでなんとかなるだろうと考えていた自分の責任なのですが・・・。そして、その影響か、昨日から37度の微熱が出てしまっており、根治させるための整体に通おうかと考えています。ちょうど近くに腕の良い先生がいるらしいので、予約して伺う予定です。

今日は、先程まで仕事をしていたのですが、さすがに少々体が気だるいので、先日の等級認定について記しておきたいと思います。


【日時・場所: 2015年2月19日(木)13時~@池袋労働基準監督署】

少し早めに現地に到着したので、受付時間まで外で待っていたのですが、いざ受付時間になると、建物内には既に先の人がいて・・・自分は3番目でした。受付順に医師との面談があるので、どうせなら早めのほうが良いかもしれません。
13時に1番目の人が始まって、自分は呼ばれたのが30分後くらいでした。

部屋に入ると、中にはとても優しそうな男性の医師1名と、その補助のための監督署の女性が2名いました。
提出した書類とレントゲンをもとに、現在の症状について話を聞いてもらい、いちばん困っていることは何か、等についても最終的に確認をされました。その後、指の屈折度を計測器で確認して終了。症状のある左手との比較で右手も計測しました。全部合わせてだいたい15分程度でした。

最後に「1ヶ月から1ヶ月半ほどで通知がいきます。4月になっても通知が来なかったら、一度進捗状況を確認してください」とのお話があって、監督署をあとにしました。

ということで待っています^^。

獺祭

先日初めて口にした獺祭の磨き二割三分^^。
研ぎ澄まされた、キリッと一本筋の入ったお酒、それでいてひじょうにまろやかで口あたりのよいお酒です。
日本酒大好きの方はもちろん、フルーティーなワインが好きな方も飲みやすくて良いのではないでしょうか^^。








関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。