宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOPスポンサー広告 ≫ 障害等級認定について 書類画像TOP指 圧挫傷(麻痺 痺れ) ≫ 障害等級認定について 書類画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

障害等級認定について 書類画像

あっという間に2015年、あっという間に誕生日となりそうなので、その前に何か記さねば、の思いで書いています。
個人での仕事のあまりの忙しさに(完全なる言い訳ですが)、書こう書こうと思いつつも、ひと月ほどすっ飛ばしてしまいました・・・。

皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

上記タイトルは、昨日池袋労働基準監督署から来た封筒に入っていた書類です。
「お、等級認定の書類か」と思って開けてみたら、認定のために一度労基署まで出向く必要があるとのこと。
そこでちょっとした問答があるのでしょうか。
そもそも認定されるのか・・・。

同じような状況の人の参考になることもあるかと思い、届いている書類の写真を載せておきたいと思います。

障害等級認定について
『障害等級認定について』 書面

必要書類に、事故直後のレントゲン写真とあったので、土曜日に病院に電話したところ、「うちではレントゲンの貸出はしていないので、フィルムもしくはCDの買取になります。フィルムだと1枚200円なので、今回は3枚なので600円になります」とのことでした。すぐに用意できるみたいなので、月曜日に受け取りに行くことにしました。僕の場合、症状固定直前のレントゲン写真は撮っていないので、今回は不要です。

障害の状態に関する申立書(表面)
『障害の状態に関する申立書(表面)』 書面

纏めるのが面倒で考えながら書いていたら、案の定、きつきつになってしまいました・・・。字も綺麗に書いていないので、バーっと隠させていただきます(笑)。

障害の状態に関する申立書(裏面)
『障害の状態に関する申立書(裏面)』 書面

こんな感じです^^。


東京都心でも今年初めて雪が積もったことですし、まだまだ寒い日が続きそうですね。
インフルエンザや風邪に注意して、元気に過ごしましょう!
僕はインフルエンザは今のところだいじょうぶです。



関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。