FC2ブログ

宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOPスポンサー広告 ≫ 八月の雹TOP芝居 ≫ 八月の雹

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

八月の雹

2014.8.31 Sunday

猛暑日がようやく過ぎ去り、最近の朝晩はすこし肌寒いくらいですね。
連続35度オーバーの日々はさすがに厳しいので、個人的には少々ほっとしているのですが、夏が終わっていくのはやはり寂しく感じます。

早朝に落ちていく蝉たちの姿が ひどく切なく、悲しい。


さて、昨日は以前「沈まない夕陽」で共演した、ドン北村こと樋田洋平さんが出演している舞台「八月の雹」(作・演出 中津留 章仁)を観に、新宿タイニイアリスに行ってきました。

約2時間50分の芝居、ソワレ。
(懐かしい長さですね・・・(笑))

中津留さん作品の、衝撃性、メッセージ性はもちろんのこと
役者さん達のエネルギーがものすごかったです。
ストーリーにのせてただ叫ぶ、ただ嗚咽する、ではない、現実以上の現実がありました。

非常にリアルな予知夢を見せられているような気分にも・・・
(身のまわりのこともあるし、今後の生活をすこし組み直そう。でもきっとこれも避けられない運命なのだろうな)
歪んだ世界のど真ん中を、自分勝手な信念をもって、突き抜けて生きていこう。


今回出演していた役者さん、皆さんとても素敵でした。
個人としては、葉月役の中村美貴さん、棚橋役のゆかわたかしさんの芝居に、自分に足りない要素を多く見たので、あらためて研究させていただきたいと思いました。
次の機会を楽しみにしたいと思います。

14094868170.png

終演後の樋さん。
越智さん(役)のあのまっすぐで不器用な気持ち、痛いほど伝わりました^^。
とても素敵でしたよ!

貴重な一日をありがとうございました。

宗村蔵人







関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。