宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOPスポンサー広告 ≫ 眼窩底骨折 3年7ヶ月後TOP眼窩底骨折 ≫ 眼窩底骨折 3年7ヶ月後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

眼窩底骨折 3年7ヶ月後



こんにちは。

梅雨らしい天気となりましたね。。



さて

しばらく時が経ちましたが



眼窩底骨折のキーワードで

訪問される方が

今もいらっしゃるので


その後の経過について

少し触れたいと思います。



『眼窩底骨折』のカテゴリで

追っていただけると思いますが


2009年10月23日に

左目に打撃を受けて

眼窩底骨折をしました。


当初は左顔部分に

麻痺がありましたが

今では麻痺は

完全に消えています。


ただ、競技を続ける為に

必須だった整復手術は

しないことに決めたため

(私の状態では神経を傷つけて酷くなる可能性がありました)

結果眼球運動には

多少の支障が残る状態と

なりました。


今でも

意識的に左上を見ようとする際は

もちろんのこと

ふと左方向を見ようとするときには

複視のため一瞬目眩がして3秒程

その感覚が残ります。


病院ですすめられる眼球運動の

トレーニングをしばらく続けましたが

改善はあまり見られませんでした。


ただ、日常生活には殆ど支障がないので

自分の中ではあまり気にはしていません。



以上、簡単ではありますが

現在のご報告でした。


何かご不明な点などあれば

どうぞ気軽にご連絡ください^^。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

麻痺の回復について
編集
はじめまして。眼窩底骨折 麻痺で検索して来ました。私は1年2ヶ月ほど前に眼窩底から顎までを骨折し手術(チタンプレートによる修復固定)しました。当初より頬から唇、歯茎まで痺れがあり今も全く治っていません。どれくらいで回復したのでしょうか?
2013年07月04日(Thu) 16:55
Re: 麻痺の回復について
編集
> はじめまして。眼窩底骨折 麻痺で検索して来ました。私は1年2ヶ月ほど前に眼窩底から顎までを骨折し手術(チタンプレートによる修復固定)しました。当初より頬から唇、歯茎まで痺れがあり今も全く治っていません。どれくらいで回復したのでしょうか?

Mさん、はじめまして。
返信が遅くなり大変申し訳ございません。コメントありがとうございます。
Mさんの場合は頬までの骨折とのことで私のときとは大分状態も違うとは思いますが、少しでもご参考になればと思います。
まず、私の場合は、左目の眼下底骨折(ボクシングにて)をしてから約1ヶ月の間、唇左上部の麻痺がありました。そして骨折から約3、4ヶ月まで左頬の痺れがありました。その後徐々にその感覚が少なくなり、今では感じることはありません。その間は病院で習った眼球運動は続けていました。今でも左目の眼球の動き(左上を見る際)には少々の制限が掛かってしまっていますが、日常生活に支障はないレベルなので良かったと思っています。

Mさんの症状がちょっとずつでも良いほうに向かっていくことを心よりお祈りしています。何かあれば気兼ねなく仰ってください。

宗村
2013年07月21日(Sun) 01:14
眼窩底骨折
編集
はじめまして。
あれこれ検索して辿り着きました。
12月29日にサーフィンで波に巻かれ地面に叩きつけられ骨折しました。年末年始ということもあり病院には行かなかったのですが、頬と唇、歯肉の知覚異常があり最近受診しました。手術を選択しなかったのですが、また治ったら海に行くつもりなので、再度の怪我を考えたら手術した方が強度は上がるのですか?
また、手術しなかったら奥目になると言われましたが、奥目にはなりましたか?
宜しければ教えて下さい。
CTを見比べると私の方が少し症状は軽いようです。
同じく目を上に上げると違和感ありますが日常で目の玉だけをあげる事もないし、視野に異常はないので手術を選ばなかったのですが、奥目と強度が心配です。
2014年01月09日(Thu) 22:16
Re: 眼窩底骨折
編集
ino様

返信が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。
メールでお返事をさせて頂きます。
お怪我が少しでも早く良くなられることを願っております。

宗村

2014年01月10日(Fri) 19:50
眼窩底骨折について
編集
ino様

先ほどメールで返信をさせて頂きましたが、エラーで戻ってきてしまいましたので、恐縮ですがこちらにてお返事をさせて頂きます。削除したほうが良い場合は、どうぞご一報くださいませ。
以下メール文章です。

------------------------------
ino様

この度はブログにコメントを頂きましてまことに有難うございます。
ご返信が遅くなり申し訳ございません。

12月29日にお怪我をされたばかりとのことで、とてもご不安のことと存じます。私は医者ではないので、自分のことについてしかお話できませんが、少しでもご参考になれば幸いです。

まず、私の場合はボクシングをしていたので、手術をしない=目に打撃を受けるスポーツは出来ないということでした。また、手術をしないため、当然眼窩底には穴があいたままですので、筋肉などで塞がれていても強度的にはやはり弱い、ただ既に筋肉の癒着などで穴自体は実質塞がっているため、急いで手術をする必要はないし、経過観察でも良いのでは、との先生の言葉でした。

私は日大板橋病院で診察を受けましたが(当初は手術を予定して、別の大学病院から転院)、手術をしないと奥目になるとは特に言われませんでした。

結果、2014年の今時点で約4年と3ヶ月ほどですが、奥目等の症状は一切ありません。

見かけもまったく異常ない状態です。麻痺も全くなく、唯一左上方向を見たときに若干の複視とめまいがある程度で日常生活では忘れているくらいです。

顔面に強い衝撃を受ける可能性がある場合などは、若い方の場合はやはり手術も
検討したほうが良いとも言われましたので、手術のリスク度合いもドクターに確りと確認したうえでご検討されたほうが宜しいかと思います。

ino様のお怪我が一日でも早く回復に向かわれることを心よりお祈り申し上げます。

宗村蔵人
2014年01月10日(Fri) 20:18
ありがとうございます
編集
宗村さま
早々のお返事ありがとうございます。
アドレス打ち間違えたようで、失礼しました。
ネットで沢山検索しましたが、手術をしなかった方の経過がなかなか見つけられなかったので、とても参考になりました。
今朝になってグッと腫れがひいたのですが、少し奥目になっていました。
でも、少しです。この程度なら手術はしない方向でいいのですが、これ以上すすむのは考えてしまいます。
連休明けの状態で考えてみます。
もう2週間なので、少しは症状も固定されるかな…と。
だいたい、すぐ病院に行かなかった事が皆には信じられないそうです。
その時は死ぬかと思う程の衝撃だったので、生きていることに感謝で、満足でした。
その気持ちを忘れず生きて行こうと思います。
本当にありがとうございます。


2014年01月10日(Fri) 23:04
Re: ありがとうございます
編集
ino様

こんにちは^^。
ご丁寧にコメントを頂きましてまことに有難うございます。
ino様のおっしゃるとおりだと思います。私も最近、また事故で手の怪我をしてしまったのですが、その瞬間は指が切断されたと思ったので、今はたとえ満足に動かせない状態でもまずは指がきちんとつながって揃っていることに感謝をしています。そのうえで一日でも早く健全な状態に戻していきたい、そう思っています。

ino様も、症状が出ているということなので、くれぐれも大事に至ることのないよう、お医者様と満足いくまでご相談のうえ治療に臨んでください。

重ねて、ino様の一日も早いご回復と今後の健康を心よりお祈り申し上げます。

宗村


2014年01月11日(Sat) 13:58
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年06月01日(Wed) 13:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。