FC2ブログ

宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOPスポンサー広告 ≫ 進戯団夢命クラシックス#14 オトギ狂詩曲(ラプソディー)TOP芝居 ≫ 進戯団夢命クラシックス#14 オトギ狂詩曲(ラプソディー)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

進戯団夢命クラシックス#14 オトギ狂詩曲(ラプソディー)

行ってきました。

(大沼)亮吉の舞台。



観る前は、おとぎ話って・・・

と僅かながら思っていた

部分がありましたが



結果

心にずしんと響きました。

おとぎの世界にしっかりと引き込まれます。



キャストも個性に富んでいて

最後まで新鮮な気持ちで

観ることが出来ました。


楽しかったです!




内容には殆ど触れていませんが

ちょっとした個人的な

感想をとととーっと

下に述べたいと思います。

(これから観劇の方は念の為見ないほうが良いかもしれません)




個人的に、勝手に

好きなのは

芳一(仲村水希さん)、

動きも声もカッコイイです。


終演後にたまたますれ違ったので

素直にかっこよかったです!

と伝えました^^;



酒呑童子(主宰 伊藤マサミさん)、

言葉が発せられるまで

普通に女性だと思っていました・・・

所作がとても滑らかで綺麗。

隙のない演技、勉強になります。

どこかでご一緒できたら素敵だなぁと

勝手に思います。



雪女(舞原鈴さん)、

キャラと声のギャップが

素敵です。



赤鬼(片桐俊次さん)、

とても自然で味のある芝居

観ていて引き込まれます。



鶴(鳥羽まなみさん)、美しいです。

そこからくるあの動き、これもまたギャップ?

瞬間的ムードメーカーと思いました。



浦島(岩切チャボさん)、

人間らしくゆとりのある自然体な芝居

そのうえ

要所要所でズキュンと刺さる言葉の数々。

ぼくにとっての今回の主人公。


とても励みになりました。

心より感謝です。



青鬼(鵜飼主水さん)、

アクション豪快で

観ていて気持ち良いです。

スタイルいいですね^^。



瓜子(かおりかりんさん)、

震えるほどに心伝わる芝居

ありがとうございました。

やっぱり心ですね。



太郎(主演 川隅美慎さん)、

繊細な演技、豊かな表情

一部 あらけん(荒木健太朗)を彷彿させる

仕草。

じっと見入ってしまいました。

トークショーでのユーモアある姿も

素敵です^^。



そして亮吉。

これは皆さん、ご自身で確認してください^^。

良い意味で亮吉でした(爆)。

(ぜひ観てください)

殺陣も気合が入っています。


大沼亮吉



↓ 最後にひとことだけ

↓今回の台詞が入っていますので

↓ご注意を!!↓











てめえの物語には誇りを持て


たとえそれがどんな物語であってもだ



by 浦島





ありがとうございました!













関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年06月07日(Fri) 23:05
Re: オトギ
編集

コメントありがとうございます^^!

是非また観たい劇団です。

あれだけ魅力的な

キャストの方々が

揃うわけですから

カンパニーに

それだけの魅力が

あるのですね。


勉強させられっぱなしの

2時間でした。


ありがとうございます!


2013年06月07日(Fri) 23:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。