FC2ブログ

宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOPスポンサー広告 ≫ マクベス vs 近松門左衛門TOP芝居 ≫ マクベス vs 近松門左衛門

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

マクベス vs 近松門左衛門

こんにちは、宗村です。

えー、本日は、芝居を2つ観劇してまいりました。

1つ目。

『マクベス』@両国・シアターXカイ
繋がり:青山治さん(スタジオライフの先輩)
滝沢亮太くん(劇団漂流船の芝居で共演)
庄田侑右さん(井田國彦事務所)

上記繋がりから、これは観に行きたいと思い
行って参りました。

諸先輩方の演技、たいへん勉強になりました。
シェイクスピア劇なので台詞まわしが大変なのは
当然のことなのですが、その中でいかに効果的に
魅せることが出来るか。日々勉強です。

青山さんのシェイクスピア、いいです。
カチッとした芝居がやっぱりはまるんだなあと
思いました。しかもマクダフだし^^。
(ご本人の本日の感想としては、力が入り過ぎた
だそうです・・・^^;)

個人的にはNYで観たシリアスな芝居の中に垣間見える
コミカルな青山さんの演技も好きです。

マクベス夫人役の大竹一重さん
大好きです。
余裕感漂う(少なくともそう見せています)演技で
観ているほうは完全に安心してシェイクスピアの
世界に入り込めるし、役への入りこみ、集中力も
全てが勉強になり、
マクベス夫人としての欲、女性としての色気
こんなにも美しくなれるのか、輝けるのか
強くなれるのかとため息が出ました。
あの強さが良いほうに動くのであれば
あんな奥様が欲しいかも?

あとは、個人的には、バンクォー役の鷲見亮さん
存在感あふれる演技で魅力を感じました。

マクベス役の庄田さんは、
主役ですから、もうその務めを果たしているだけで
凄いことだと思います。
プラス、あのイケメンですから、
自分が女性でなかったことを喜んでいます。
女性だったら、芝居を観るどころではないのかなぁと・・・(微笑)。

本当にいろいろと刺激を受けました。
ありがとうございました。

青山治、滝沢亮太    
 

ザ・シェイクスピアの世界!



と、すいません。
一瞬忘れそうに。

2つ目の芝居。

『近松門左衛門 一つ思いの恋』@Dフォースアトリエ、蔵前
繋がり:笹本れいか梶原拓也(共に劇団漂流船メンバー)
金児百合佳さん(漂流船舞台出演)

浄瑠璃、近松門左衛門の世界、
あまり今まで触れることが無かったので
新鮮でした。

この芝居では、小西家役の菅野園子さん
存在感、引っ張り力が凄かったです。
どーんとこい。これです。
最後の挨拶でも涙させられました。

022 (2) 

お三方で、うっし!

ありがとうございました。


久しぶりの一日二芝居でしたが
たまには良いものですね。
しかも完全にかたや洋!
片や和!みたいな(笑)。


またいろいろとお誘いくださいませ^^。
楽しみにしております。


宗村蔵人


宗村蔵人 

寂しいやつ。


ね。

















関連記事
スポンサーサイト

Comment

編集
おもしろい!
2012年11月23日(Fri) 04:30
ありがとうございます^^
編集
山口さん

コメントありがとうございます^^。
頂いていることに気づくのが遅くなってしまい申し訳ございません。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
2012年12月29日(Sat) 02:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。