宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOPスポンサー広告 ≫ 氷おにTOP日常生活 ≫ 氷おに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

氷おに


こんばんは^^。

本日、全ての体力を使いきり、
文字どおり、so exhaustedな宗村です。


というのも、情けない話。


今日近くの公園でサッカーをしていたら
3人の小学生の男の子(4年生とのこと)が
「混ぜてもらってもいいですか!」
と聞いてきたので、少しくすぐったい気が
しながらも、いいよ、と言って一緒に
サッカーをしました。
(僕はサッカーを本格的に習ったことがないのですが
彼らは上手で、逆に勉強になりました^^;)

そして、しばらくサッカーをやった後
(僕はもう十分に良い運動になっていたのですが)
少年のうちの一人が
「今度は氷おにをやろう!」と言いだし
半ば強制的に僕が鬼をやることになりました。

ふふふ、大人の男の足の速さをなめるなよ、
このくそガキどもよ(デビルの声)


悪魔の声はさておき、
おそらく、小学生以来くらいの氷おに
なるだろう僕は、そのルールを確認しながらも、軽い気持ちで始めました。

が、しかし。

すぐに気がついたのですが、そもそもその公園は、
全体が土手ではさまれたようになっており、
実質一階と二階を上り下りしながらのダッシュを繰り返す状態。
しかも、少年達は、想像以上に足が速く、
内心あせりが生じ始め、
普通に誰か一人をピンポイントで
追わないと捕まえることが出来ないという大変なことに。

とどめとしては、いつの間にか、参加したいという少年少女が
次々に出現し、最終的には、人数が10人前後に増えた為、
既に僕のにはおえず・・・。
特に足に自信があると自負する男の子二人は本当に足が速くて、僕は汗だくに。

今日の寒めの気候に備えて着込んでいたダウンジャケットを
脱ぎ、それでも暑いので、結局は中の長袖も脱ぎ去り
Tシャツ一枚で、一人子供たちを追い続けました。
(周囲から見たらどんな画だったでしょう・・・)


(本気でやめたいかも・・・しれない)

と、瞬間でも、思ったのは、ボクシングのトレーニングを
していた時以来かもしれません^^;


帰ってきてからは、グロッキーで、
普段は夜ご飯を食べてからお風呂に入るのですが、
今日は、しばらく居間でぼーっとした後、
「だめだ。お風呂、お風呂」と思い、
お風呂をためて、湯船に浸かりました。


疲れた・・・。


でも、懐かしい時間が戻ったようで
少し嬉しかったです。

子供たち、いろいろな意味で、どうもありがとう^^。
またどうぞ遊んでください。






関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。