宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOPスポンサー広告 ≫ 国TOPニュース ≫ 国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)


政府における将来の原発に対する方針が8月までの各方面の意見を元に決定するとニュースでやっていました。そのパブリックコメント募集の内閣府ホームページがこちらです。

『http://www.cao.go.jp/comment.html』

ずいぶんと分かりにくいですが、民の意を示すべく何かしらのアクションが出来れば良いと思います。(今の国が形だけではなく、水を吸い上げる機能をまだ持っているのかは疑問ですが・・・)

国は民によって出来ていて、政府も民の代表、代弁者であるはずなのに、その代表者たちは、なぜ誇りを失ってしまったのか。失ってしまうのか。前に立つ人は、度重なりやってくるお金や権力の波には抗えないのか。
本気で良い国を作りたい、立て直したい、そう思ってその場所に立つはずなのに。胸につけているのは何のバッヂなのか。
小学生が近所の駄菓子屋さんで自分のお金を出して買ってくるバッヂのほうが、彼らの表情のほうが、格段に輝いて見える。そこには小さくともたしかな誇りがある。
(もし近くに本物のバッヂを身につけている方がいたら申し訳ありません。その方について教えてください)



きれいな空気が吸いたい

安心してご飯を食べさせたい

きれいな海、魚たちが幸せそうに泳ぐ川を眺めていたい

砂場で無邪気に遊ぶ子供たちを、雨の中ではしゃぐ子供たちを見守っていたい




関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。