宗村蔵人 ただのブログ 『いまが幸せ』

演劇、外為投資、徒然なる想い。宗村蔵人のいったりきたりを綴っています。すべての幸せは今ここに -冬の夜空に誓ったものを手にします
TOP ≫ CATEGORY ≫ 指 圧挫傷(麻痺 痺れ)
CATEGORY ≫ 指 圧挫傷(麻痺 痺れ)
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

障害等級認定のこと(交通事故以外)


すいません。
お伝えすると言っていて、だいぶ遅くなりました。
手の怪我の、障害等級認定がされました。

傷病・障害等級号:14等級9号

傷病年月日:平成25年11月24日
療養開始年月日:平成25年11月24日
支給事由発生年月日:平成26年10月18日
支給決定年月日:平成27年3月6日
金融機関振込手続き日:平成27年3月11日

上記内容で、「一時金支給決定通知」のハガキが届きました。

現在進行形のことに関しては、また後日結果が出てから記したいと思います。






スポンサーサイト

労働基準監督署にて等級認定の面談

雨が降り続いています。
そして、寒いですね・・・

ここ最近、首と頭の付け根のあたりがひどく凝ります。以前からあった通常の肩凝りに加えて、2011年頃より、左半身(中臀筋から腰にかけて)にも慢性的な凝りができてしまったので、そこから延びてきてしまったのかもしれません。ストレッチなどでなんとかなるだろうと考えていた自分の責任なのですが・・・。そして、その影響か、昨日から37度の微熱が出てしまっており、根治させるための整体に通おうかと考えています。ちょうど近くに腕の良い先生がいるらしいので、予約して伺う予定です。

今日は、先程まで仕事をしていたのですが、さすがに少々体が気だるいので、先日の等級認定について記しておきたいと思います。


【日時・場所: 2015年2月19日(木)13時~@池袋労働基準監督署】

少し早めに現地に到着したので、受付時間まで外で待っていたのですが、いざ受付時間になると、建物内には既に先の人がいて・・・自分は3番目でした。受付順に医師との面談があるので、どうせなら早めのほうが良いかもしれません。
13時に1番目の人が始まって、自分は呼ばれたのが30分後くらいでした。

部屋に入ると、中にはとても優しそうな男性の医師1名と、その補助のための監督署の女性が2名いました。
提出した書類とレントゲンをもとに、現在の症状について話を聞いてもらい、いちばん困っていることは何か、等についても最終的に確認をされました。その後、指の屈折度を計測器で確認して終了。症状のある左手との比較で右手も計測しました。全部合わせてだいたい15分程度でした。

最後に「1ヶ月から1ヶ月半ほどで通知がいきます。4月になっても通知が来なかったら、一度進捗状況を確認してください」とのお話があって、監督署をあとにしました。

ということで待っています^^。

獺祭

先日初めて口にした獺祭の磨き二割三分^^。
研ぎ澄まされた、キリッと一本筋の入ったお酒、それでいてひじょうにまろやかで口あたりのよいお酒です。
日本酒大好きの方はもちろん、フルーティーなワインが好きな方も飲みやすくて良いのではないでしょうか^^。








障害等級認定について 書類画像

あっという間に2015年、あっという間に誕生日となりそうなので、その前に何か記さねば、の思いで書いています。
個人での仕事のあまりの忙しさに(完全なる言い訳ですが)、書こう書こうと思いつつも、ひと月ほどすっ飛ばしてしまいました・・・。

皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

上記タイトルは、昨日池袋労働基準監督署から来た封筒に入っていた書類です。
「お、等級認定の書類か」と思って開けてみたら、認定のために一度労基署まで出向く必要があるとのこと。
そこでちょっとした問答があるのでしょうか。
そもそも認定されるのか・・・。

同じような状況の人の参考になることもあるかと思い、届いている書類の写真を載せておきたいと思います。

障害等級認定について
『障害等級認定について』 書面

必要書類に、事故直後のレントゲン写真とあったので、土曜日に病院に電話したところ、「うちではレントゲンの貸出はしていないので、フィルムもしくはCDの買取になります。フィルムだと1枚200円なので、今回は3枚なので600円になります」とのことでした。すぐに用意できるみたいなので、月曜日に受け取りに行くことにしました。僕の場合、症状固定直前のレントゲン写真は撮っていないので、今回は不要です。

障害の状態に関する申立書(表面)
『障害の状態に関する申立書(表面)』 書面

纏めるのが面倒で考えながら書いていたら、案の定、きつきつになってしまいました・・・。字も綺麗に書いていないので、バーっと隠させていただきます(笑)。

障害の状態に関する申立書(裏面)
『障害の状態に関する申立書(裏面)』 書面

こんな感じです^^。


東京都心でも今年初めて雪が積もったことですし、まだまだ寒い日が続きそうですね。
インフルエンザや風邪に注意して、元気に過ごしましょう!
僕はインフルエンザは今のところだいじょうぶです。



怪我から1年。

昨年、2013年11月24日(日)朝6時過ぎ、左手の人差し指と中指の第2関節部を、搬入リフトの爪に挟まれ圧挫傷。
今日でちょうど1年が経過したので、直近の報告をさせていただきたいと思います。

2014年
・10月18日(土) 整形外科の担当医師に、『症状固定』と診断される。
-張りや屈折異常、痛みは残っているが、麻痺はほぼ無くなった。
・10月23日(木) リハビリ終了(症状固定後のため、この日は自己負担)
・11月1日(土) 担当医師に障害給付金診断書を記入してもらう。
・11月3日(月) 病院で上記診断書を受け取る。
・11月4日(火) 診断書を郵送。

という流れで、現在、後遺障害等級の判定結果待ちです。
通常2、3ヶ月かかる方が多いとのことでのんびりと待とうと思います。

指の張りや違和感、痛みはもちろんありますが、中指は右手と同じくらい屈折できるようになりました。
人差し指は第1関節がどうしても突っ張ってしまって、少ししか屈折することができません。でも第2関節がなんとか90度曲がるようになったので、良かったです。

今後は、引き続き、怪我や病気をしないように気をつけていきたいと思います。
(と言いながら、先週木曜から喉がいがらっぽく、今日から鼻水へと・・・。熱は今ははかりません、笑。
アーンド、昨日の朝、右肩から首にかけて、とんでもない凝りが発生。上を向いても下を向いても、右でも左でも、寝られない・・・。寝違いかと思いましたが、どうも今まで経験した普通の首が回らない寝違いとは違うよう・・・)

こんな感じなので、こちらも、のんびり温浴と、適度なストレッチをやって回復を待ちたいと思います^^。











その後と年末。

12/28(土)怪我から1ヶ月と4日。
担当医が手の専門の先生に変更になりました。そして新たな処方。リリカカプセル75mg、ノイロトロピン錠4単位、メチコバール錠500μg。

先生に「リリカは、傾眠や意識消失、水分貯蓄による浮腫みや体重増加、複視などの強めの副作用が出ることがあるので、注意をしてください」と言われる。念の為自分でもリサーチをしたところ、嘔吐や下痢、瞼の異常な腫れ、まっすぐに歩くことが出来ない、急な体重増加(一気に15キロ超など・・・)など、確かに多種多様な副作用について確認。う~む。普通にこわいでしょう。しかも徐々に量も増加と言われているし。

それと、今日の先生になって言われたこと。
「湿布(ロキソニンテープ)はダメですよ」

え・・・。いや、だって、前の先生に処方をされていたのですが・・・。もう一ヶ月ほどしているのですが。
「今みたいに癒着しちゃうからダメなんです。指固まっちゃうでしょ」
とな。おいおい・・・。

それと、先生から「指はね、スパッと切れちゃったりする分には、単純にきれいに繋げれば良いのだけれど、今回みたいに外からの圧力で神経の外枠ごと潰れていたりすると、中身が回復してくるのを希望を持って待たないといけないから、だいぶ時間がかかるんですよ。予後が悪い。回復が見込めないときは、その時点であらためて手術も検討ですね」となんだか植物の茎を切った断面図のような絵を描かれて説明されましたが、要は圧挫による怪我の治りはだいぶ悪いということらしいです。特に人差し指の親指側の感覚が戻らないのが一番ダメだそう。

来週土曜日からリハビリ開始です。

今は人差し指も中指も、第二関節が若干曲がる程度。傷跡はしこりのようになっています。そして、人差し指の腫れがまだ酷いので、どうなることやらですが、とにかく頑張ります。握る方向に頑張ると、今度は反る方向に戻らなくなる、握る方向で指が固まってしまうので、なかなか難しいです。

-----------------------------------

さて、何はともあれ、今日で2013年も終わります。
今年は、あまり個人としての動きはありませんでした。
耐える年だったと言えると思います。
来年は事業を含め、一気に加速させるつもりです。

些細なことにも幸せを感じられるよう
また、まずは近くの人から幸せにしていけるよう
惜しむことなく力を出していきたいと思います。

陰ながら見守ってくださっている方、
応援してくださっている方、
本当に有難うございます。

来年も変わらずにどうぞ宜しくお願い申し上げます。



宗村蔵人







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。